施術歴15年以上のスタッフが施術に伺います。芸能人やプロスポーツ選手、著名人も担当する実力でプロ技術を提供します。

渋谷区║出張整体・マッサージ・鍼灸
はなわはりきゅう整骨院

現在体調に不安のある方の診療は一時的に休止しています。
詳しくは下記【当院の新型コロナウィルス感染対策】
をご覧ください。

渋谷・港区を中心に出張整体、マッサージ、鍼灸を
行っております。交通費は23区内無料。
院内での施術も行っておりますのでお気軽にご連絡ください。

受付時間
12:00~21:00(受付)
21時以降0時頃まで
(21時以降をご希望の方は
受付時間内にご連絡ください)
定休日
日曜・不定休
完全予約制
090-2463-8727

ご予約にはLINE@が便利です

※診療中は電話に出られない場合がございます
※営業等の電話は一切お断りします 
(業務エリア:渋谷区を中心に都内全域)
(業務内容:出張整体・マッサージ・鍼灸)

2020/01/10 腰と太ももの裏の張りが気になる

先日、一年以上ぶりの患者さんが来院されました。

前回来院された時はぎっくり腰のような症状だったのですが、今回はとくに痛みがあるというわけではなく、さいきん運動をしているせいか、腰から太ももの裏が張っているということでした。

※画像はすべてイメージです

話しを聞いているとそれ以外はとくに悪いところはなさそうなので、とりあえずは主訴の腰と太ももの張りを取る症状の治療へ

腰にかんしては本人の自覚では“反り腰”になってしまうため、腰に負担がかかっているのかな、とのこと。

太ももに関しては運動もしていて、それなりに筋肉はついていると思うのに、なぜ張り(疲労感)があるのかがわからないとのことでした。

腰と太ももの治療をひと通り終えて、最後にあお向けになってもらいお腹を診察していると(東洋医学では内臓の状態を重要視するため、治療をするしないにかかわらず必ずお腹は診察します)、下腹部の冷えとその下腹部に力がない(東洋医学ではこれを“虚している”と言います)ような感じを受けたため、いまでている腰の張りは“姿勢を良くしようと努力してそれを意識しているのは良いのだけれども、腹圧がかかっておらず腰だけが沿ってしまい腰に負担がかかりその結果として張りが出やすくなっているのではないかな?”と思い、治療後にそのことを訪ねてみると

確かに

以前は猫背で姿勢がかなり悪かったらしく(腰には背もたれに擦れて起きる特有の皮ふの黒ずみもあるぐらいなので確かに悪かったのだと思う)、肩こりもけっこうあったらしいが、いまはしっかりとからだを動かして運動もしているので肩回りの症状は消えたけど、腰の症状だけはなかなか治らないとのことでした。

そして腰に関しては

思った通り

姿勢を良くしようと意識をし過ぎて“反り腰”になってしまうとのことでした。

こうなってくるとだんだんと腰の太ももの張りがなぜ起きるのか?ということが見えてきます。

それは私のなかでは“いままでこんがらがっていた紐がスルスルっと解けていく”ような感じで患者さんのからだの事が見え始めてくるのです。

おそらく今回の患者さんの症状がなぜ出ているのかというと

腰に関しては姿勢を良くしようと意識をし過ぎて無理に腰を反ってしまい、腰周辺の筋肉に負担がかかるため張りが出てしまう。

そして、反りかえった腰を支えるためにその下についている骨盤が前方に傾いてしまい、太ももの筋肉に負担がかかり張ってしまうのだろうと思われます。

 

解決策としては

下腹部(丹田)を意識すること

ここにある程度力を込めて(腹圧を高める)姿勢を保つようにすること

ここに力が入っていないのに無理に腰を反らせようとするから負担になってしまう

例えば

スポーツの世界では「腰を落とせ」「腰から回せ」「腰から蹴れ」「重心を低く」など、腰回りの重要性を良く言います。

これは日常生活でも変わりません。

ただ、運動をしているわけではないのでスポーツをやっているときほど“グっ!”とお腹に力を入れる必要はありません

あくまでも意識をして姿勢を支えるためにお腹も意識をするといった程度で構いません。

そんな話をしてもう一度立ってもらうと

“立ったときの姿勢の位置がかなり変わった”

とのことでした。

腰と太ももの張りは治療によって軽くなっているので、あとはこの姿勢を意識してくださいと伝えて治療は終了しました。

結局、治療をして患部が良くなっても姿勢が悪いままであれば元の木阿弥なので根本の治療としてはこの患者さんの場合は筋肉の緊張を緩める治療をしていくのに加えて“姿勢を変えていく”というところに尽きるかなと思います。

術後、患者さんより

“今回は、とく痛みがあったわけではなく、なんとなく腰と太ももの張りが気になっていただけだったのだけれども、診てもらったら自分のからだについていろいろと知ることができた”

とのことでした。

なんとなく感じている不調や違和感というのは思わぬところに原因があったりすることがまあまああります。

不調や違和感が続くようなことがあれば早めのご相談をお勧めします。

以下のページもご覧ください

施術のご案内

当院の施術についてご説明します。お体に関するお悩みは何でもご相談ください。

患者さまの声

患者さまより“声”をちょうだいしました。

 

お問合せはこちら
【完全予約制】

090-2463-8727

ご予約はLINE@が便利です

※診療中は電話に出られない場合がございます
※営業等の電話は一切お断りします
(業務エリア:渋谷区を中心に都内全域)
(業務内容:出張整体・マッサージ・鍼灸)

受付時間
12:00~21:00(受付)
21時以降0時頃まで
(21時以降をご希望の方は
受付時間内にご連絡ください)
定休日
日曜・不定休
完全予約制

お問合せはこちら

   【完全予約制】  

090-2463-8727

LINEでのお問合せはこちら
※診療中は電話に出られない場合がございます

※営業等の電話は一切お断りします。

受付時間

受付日
 

12時~

×
21時~ ×
受付時間

【完全予約制】
12:00~21:00(受付)
21時以降0時頃まで
(21時以降をご希望の方は
受付時間内にご連絡ください)
メール・LINEでのお問合せは
24時間受け付けております。

定休日

日曜・不定休