施術歴17年以上のスタッフが施術に伺います。芸能人やプロスポーツ選手、著名人も担当する実力でプロ技術を提供します。

渋谷区║出張整体・マッサージ・鍼灸
はなわはりきゅう整骨院

現在体調に不安のある方の診療は一時的に休止しています。
詳しくは下記【当院の新型コロナウィルス感染対策】
をご覧ください。

渋谷・港区を中心に出張整体、マッサージ、鍼灸を
行っております。交通費は23区内無料。
院内での施術も行っておりますのでお気軽にご連絡ください。

受付時間
12:00~21:00(受付)
21時以降0時頃まで
(21時以降をご希望の方は
受付時間内にご連絡ください)
定休日
日曜・不定休
完全予約制
090-2463-8727

ご予約にはLINE@が便利です

※診療中は電話に出られない場合がございます
※営業等の電話は一切お断りします 
(業務エリア:渋谷区を中心に都内全域)
(業務内容:出張整体・マッサージ・鍼灸)

傷寒論

弁太陽病脈証并治(上) 一~三〇章

一章
原文:太陽之爲病、脈浮、頭項強痛而惡寒。

和訓:太陽(たいよう)の病(やまい)たる、脈浮、頭項強痛(ずこうきょうつう)して、惡寒(おかん)す。

二章
原文:太陽病、發熱、汗出、惡風、脈緩者、名爲中風。

和訓:太陽病(たいようびょう)、発熱(ほつねつ)、汗出(あせい)で、悪風(おふう)し、脈緩(みゃくかん)なる者は、名づけて中風(ちゅうふう)となす。

三章
原文:太陽病、或已發熱、或未發熱、必惡寒、體痛、嘔逆、脉陰陽倶緊者、名曰傷寒。

和訓:太陽病(たいようびょう)、或(あるい)は已(すで)に発熱(ほつねつ)し、或は未(いま)だ発熱せず、必ず悪寒(おかん)し、体痛(たいつう)、嘔逆(おうぎゃく)し、脈(みゃく)陰陽(いんよう)倶(とも)に緊(きん)なる者は、名づけて傷寒という。

四章
原文:傷寒一日、太陽受之、脉若静者、爲不傅、頗欲吐、若躁煩、脉數急者、爲傅也。

和訓:傷寒(しょうかん)一日(いちにち)、太陽(たいよう)之(これ)を受(う)く。脈(みゃく)若(も)し静(しず)かなる者は、伝(つた)えずと為(な)す。頗(すこぶ)る吐(と)せんと欲(ほっ)し、若しくは躁煩(そうはん)し、脉数急(みゃくさくきゅう)なる者は、伝(つた)うと為(な)すなり。

五章
原文:傷寒二三日、陽明、少陽證不見者、爲不傅也。

和訓:傷寒(しょうかん)二三日(にさんにち)、陽明(ようめい)、少陽(しょうよう)の証(しょう)見(み)われざる者は、伝(つた)えずと為(な)すなり。

六章
原文:太陽病、發熱而渇、不惡寒者、爲温病、若発汗已、身灼熱者、名風温、風温爲病、脉陰陽倶浮、自汗出、身重、多睡眠、鼻息必鼾、語言難出、若被下者、小便不利、直視、失溲、若被火者、微發黄色、劇則如驚癇、時瘈瘲、若火薫之、一逆尚引日、再逆促命期。

和訓:太陽病(たいようびょう)、発熱(ほつねつ)して渇(かつ)し、悪寒(おかん)せざる者、温病(おんびょう)となす。若(も)し発汗(はっかん)し已(おわ)つて、身灼熱(みしゃくねつ)する者は、風温(ふうおん)と名づく。風温の病(やまい)為(な)る、脈(みゃく)陰陽(いんよう)倶(とも)に浮、自(みずから)汗出(あせい)で、身重(みおも)く、睡眠多く、鼻息(はないき)必ず鼾(いびき)し、語言(ごげん)出難(でがた)し。若(も)し下を被(かぶ)る者は、小便(しょうべん)不利(ふり)、直視(ちょくし)、失溲(しっそう)す。若し火を被る者は、微(すこ)しく黄色(おうしょく)を発し、劇(はげ)しきときは則ち驚癇(きょうかん)の如く、時に瘈瘲(けいしょう)す。若し火にて之を薫(くん)ずれば、一逆(いちぎゃく)はなお日を引く、再逆(さいぎゃく)は命期(めいき)を促す。

七章
原文:病有發熱惡寒者、發於陽也、無熱惡寒者、發於陰也、發於陽、七日愈、發於陰、六日愈、以陽數七、陰數六故也。

和訓:病(やまい)、発熱(ほつねつ)有(あ)りて悪寒(おかん)する者は、陽(よう)に発(はっ)するなり。熱(ねつ)無(な)くして悪寒する者は、陰(いん)に発するなり。陽に発する者は、七日に愈(い)ゆ。陰に発する者は、六日に愈ゆ。陽の数(さく)は七、陰の数は六なるを以(もっ)ての故(ゆえ)なり。

八章
原文:太陽病、頭痛至七日以上自愈者、以行其經盡故也、若欲作再經者、鍼足陽明、使經不傳則愈。

和訓:太陽病(たいようびょう)、頭痛(ずつう)し、七日以上に至(いた)りて、自ずから愈(い)ゆる者、其(その)經(けい)を行(い)り尽(つく)すを以(もっ)ての故(ゆえ)なり。若(も)し再經(さいけい)と作(つく)らんと欲(ほっ)する者は、足の陽明(あしのようめい)に鍼(はり)し、經(けい)をして伝(つた)えざらしむるときは則(すなわ)ち愈(い)ゆ。

九章
原文:太陽病欲解時、從巳至未上。

和訓:太陽病(たいようびょう)、解(げ)せんと欲(ほっ)するの時は、巳(み)より未(み)の上に至(いた)る。

一〇章
原文:風家、表解而不了了者、十二日愈。

和訓:風家(ふうか)、表解(ひょうげ)して了了(りょうりょう)たらざる者(もの)は、十二日(じゅうににち)に愈(い)ゆ。

一一章
原文:病人身大熱、反欲得衣者、熱在皮膚、寒在骨髄也、身大寒、反不欲近衣者、寒在皮膚、熱在骨髄也。

和訓:病人(びょうにん)、身大熱(みたいねつ)なるに、反(かえ)つて衣(ころも)を得(え)んと欲(ほっ)する者(もの)は、熱皮膚(ねつひふ)に在(あ)り、寒骨髄(かんこつずい)に在(あ)るなり。身大寒(みたいかん)なるに、反(かえ)つて衣(ころも)をちかずけんと欲(ほっ)せざる者(もの)は、寒皮膚(かんひふ)に在(あ)り、熱骨髄(ねつこつずい)に在(あ)るなり。

編集中

これより先はただいま編集中です。

出来上がり次第公開してまいります。

お問合せはこちら
【完全予約制】

090-2463-8727

ご予約はLINE@が便利です

※診療中は電話に出られない場合がございます
※営業等の電話は一切お断りします
(業務エリア:渋谷区を中心に都内全域)
(業務内容:出張整体・マッサージ・鍼灸)

受付時間
12:00~21:00(受付)
21時以降0時頃まで
(21時以降をご希望の方は
受付時間内にご連絡ください)
定休日
日曜・不定休
完全予約制

お問合せはこちら

   【完全予約制】  

090-2463-8727

LINEでのお問合せはこちら
※診療中は電話に出られない場合がございます

※営業等の電話は一切お断りします。

受付時間

受付日
 

12時~

×
21時~ ×
受付時間

【完全予約制】
12:00~21:00(受付)
21時以降0時頃まで
(21時以降をご希望の方は
受付時間内にご連絡ください)
メール・LINEでのお問合せは
24時間受け付けております。

定休日

日曜・不定休